スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つぶやき(41)

つぶやき(41)
地震と心の問題

地震予知情報を見て怖いと感じる人は少なくないハズ。
それは情報よりも地震そのものが怖いんじゃないかな?
予知情報が出ても全く揺れないなら怖くないでしょ。

揺れるのは誰でも怖いよね。
特に大きな地震を体験した人はそれを強く感じるかもしれない。
自分も軽いPTSDがあって(フラッシュバックとかね)
それを克服しているからそういう心理は分かるつもりなんだけど、
ただ怖いって言っていても何も解決しないよね。
予知情報を見なくてもやっぱり怖い物は怖い。
だから
そういう物なんだって事を受け入れたワケね。
怖いからこそ相手を知る。何故怖いのかを理解する。
その事で未知の漠然とした恐怖は無くなったんだな。

震源に対してどんな場所でどんな被害が出るのか?
どう対処すればいいのか?その他モロモロ
勉強するうちに怖さは消えて、
自分でも観測をしたり情報を集めて備えようって気になったワケ。
いわゆる積極的防災というか、自己防衛ってヤツね。

どんな簡単な観測でもいいからやりながら
勉強するか、詳しい人のレクチャーを受けるかでもいいけれど、
相手を知るという作業をする事をお勧めしたいな。
出来れば断片的なネット情報よりも、
きちんと筋道立てて書いてある「本」を読んで欲しい。
その知識や経験はきっと自分を守る武器になる!
と思うワケね。

●とりあえずこれは覚えておいてね
・揺れたら何も考えずにとりあえず火や危険物から離れる。
怪我や火傷は絶対しないようにしたいもんね。

・耐震がちゃんとしていればまず死なない
今回の震災でも地震で死んだ人はほとんどいないハズ。
津波は速やかにちゃんと逃げれば大丈夫だよね。

・最低3日分の備蓄があれば何とかなる
震災の場合は救助が入るのが2~3日後の事が多いよね

ネットには震災を経験した人の貴重な経験も沢山あるから
そういうブログとかも見て、経験を分けてもらうのもいい。

その他、震災で無いならそれだけでオッケーでしょ?
少しくらいの揺れなら、地球を許してあげようよ。
揺れた時に「ちきゅーコラー!」とか「よいしょー!」
って言うと怖くなくなる人もいるとか?


ただ、分かっていても、
それでもどうしても怖い人もいると思うんだよね。
一度心に張り付いた物はなかなか取れなかったりする物で、
実際に震災後に地震恐怖症がクローズアップされていたりするよね。
それが激しくて生活に支障が出るようなら
臨床心理士(心理カウンセラー)のカウンセリングを受けるのも
効果的な方法かもしれない。
メンタルクリニックとかのキーワードで検索してみて
地元の病院が見つかるかな?電話で問い合わせてみるといいかも。
(保険が効くかどうか必ず確認ね!)

注意した方がいいのは、
ネットでそれっぽい事を言っている人は大抵素人なので、
そういう人の言う事を鵜呑みにしちゃうと
ヘタすると逆効果になってしまう事があるのね。
相談するならちゃんとした資格を持った人がいる病院を選ぼう。
話を聞いてもらうだけでも楽になれると思う。


自分に出来る事をやったら、後はどうにも出来ないんだから
考えてもしょうがない・・よね。
常に備え、意識し、その時に冷静に対処するだけ。
その備えと覚悟が出来たら
あとはメッチャ普通に笑って遊んで働いて暮らそう!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

黒猫

Author:黒猫
新潟市で地震前兆観測中。
災害への備えを忘れずに!
(2010/3/16~)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも一覧
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
2784位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
225位
アクセスランキングを見る>>
息抜き♪
電力使用状況
月齢/潮時表

地震情報
地震予知

天気予報
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。